新型コロナウイルス感染症に関するB3リーグ第2回統一検査結果について


B3リーグにて実施した新型コロナウイルス感染症に関する第2回統一検査についてお知らせいたします。第2回統一検査は、ソフトバンクグループ株式会社の子会社である新型コロナウイルス検査センター株式会社(東京都港区、代表取締役社長:池田 昌人)が運営する、唾液PCR検査専用施設「東京PCR検査センター」で実施いたしました。

【第2回統一検査結果】

検査実施日:12月21日

総検査数:218件

対象:B3リーグ所属11クラブ(選手・チームスタッフ)、レフェリー

 

対象 陰性数 陽性数
岩手ビッグブルズ 20 0
さいたまブロンコス 16 0
東京八王子ビートレインズ 19 0
東京エクセレンス 20 0
金沢武士団 18 0
岐阜スゥープス 20 0
ベルテックス静岡 22 0
アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城 19 0
豊田合成スコーピオンズ 22 0
トライフープ岡山 21 0
鹿児島レブナイズ 16 0
レフェリー 5 0

 

※B3リーグでは、B3リーグのみを担当するレフェリーにB3リーグ統一検査を実施し、それ以外のB3リーグを担当する審判は、B.LEAGUE統一検査で検査済。

※陽性数:新型コロナウイルス検査センター株式会社の検査により陽性の疑いのある結果を示します。

※B3リーグ第1回統一検査は12月上旬に実施済。試合のエントリーに関わる部分ではないため詳細の公表はいたしませんが、すべて陰性。

以上