リーグ名称:B3リーグ(ビースリーリーグ)

法人名:一般社団法人ジャパン・バスケットボールリーグ(JAPAN BASKETBALL LEAGUE)

クラブ名 略称 ホームタウン ホームアリーナ
さいたまブロンコス
(THE SAITAMA BRONCOS)
埼玉 埼玉県さいたま市、所沢市 浦和駒場体育館
所沢市民体育館
東京ユナイテッドバスケットボールクラブ
(TOKYO UNITED BASKETBALL CLUB)
東京U 東京都江東区 有明アリーナ
しながわシティバスケットボールクラブ
(SHINAGAWA CITY BASKETBALL CLUB)
品川 東京都品川区
アースフレンズ東京Z
(EARTHFRIENDS TOKYO Z)
東京Z 東京都大田区、世田谷区、品川区、目黒区、港区を中心とした城南エリア 大田区総合体育館
立川ダイス
(TACHIKAWA DICE)
立川 東京都立川市 アリーナ立川立飛
東京八王子ビートレインズ
(TOKYO HACHIOJI BEE TRAINS)
八王子 東京都八王子市 エスフォルタアリーナ八王子
横浜エクセレンス
(YOKOHAMA EXCELLENCE)
横浜EX 神奈川県横浜市 横浜武道館
湘南ユナイテッドBC
(SHONAN UNITED BC)
湘南 神奈川県藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町 秋葉台文化体育館
金沢武士団
(KANAZAWA SAMURAIZ)
金沢 石川県金沢市 金沢市総合体育館
福井ブローウィンズ
(FUKUI BLOWINDS)
福井 福井県福井市 福井県営体育館
岐阜スゥープス
(GIFU SWOOPS)
岐阜 岐阜県岐阜市 OKBぎふ清流アリーナ
豊田合成スコーピオンズ
(TOYODA GOSEI SCORPIONS)
豊田合成 愛知県稲沢市、清須市 豊田合成記念体育館
(エントリオ)
ヴィアティン三重
(VEERTIEN MIE)
三重 三重県四日市市、津市、桑名市、東員町 四日市市総合体育館
トライフープ岡山
(TRYHOOP OKAYAMA)
岡山 岡山県岡山市、津山市 ジップアリーナ岡山
山口パッツファイブ
(YAMAGUCHI PATS FIVE)
山口 山口県宇部市 俵田翁記念体育館
徳島ガンバロウズ
(TOKUSHIMA GAMBAROUS)
徳島 徳島県徳島市 とくぎんトモニアリーナ
香川ファイブアローズ
(KAGAWA FIVE ARROWS)
香川 香川県高松市 高松市総合体育館
鹿児島レブナイズ
(KAGOSHIMA REBNISE)
鹿児島 鹿児島県鹿児島市 西原商会アリーナ

・B3リーグは全18クラブ(クラブ形態が17クラブ【埼玉・東京U・品川・東京Z・立川・八王子・横浜EX・湘南・金沢・福井・岐阜・三重・岡山・山口・徳島・香川・鹿児島】、企業形態が1クラブ【豊田合成】)
・全18クラブでのレギュラーシーズン(リーグ戦)を行い、順位を決定する
・レギュラーシーズン上位8クラブでのプレーオフ(トーナメント戦)を行い、シーズンの順位を決定する
・2023-24シーズン終了後にB2との入替の対象(自動昇格)となるのは2クラブ(B2クラブライセンスを取得した上位2クラブ)

・「不成立」で中止となった試合の勝敗はつかず、代替試合も行わない(2024/1/10(水)の理事会にて協議の上、決定)
・消化試合数が異なっても、勝率にて順位を決定する
・全468試合中234試合開催(2分の1)でリーグ戦成立とする
・1クラブ52試合中26試合開催(2分の1)で順位成立とする

・「試合中止(不成立)」…クラブの責ではなく不可抗力による試合中止の場合は不成立となる。
・「試合中止(棄権)」…クラブの責となる試合中止の場合は、当該クラブの不戦敗となる(相手クラブの不戦勝となる)。

理事長:堀井 幹也

専務理事:櫻井 うらら(BLG)

理事:五月女 淳(JBA)

理事:細井 良太郎(BCP)

理事:原 宏樹(立川ダイス)

監事:松本 泰介(弁護士)

 

公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)

一般社団法人ジャパン・バスケットボールリーグ(B3リーグ)

B3リーグ 加盟クラブ

■レギュラーシーズン:2023年10月6日(金)~2024年4月8日(月)
18クラブによるリーグ戦:全468試合
1クラブ当たりの試合数:52試合(任意の9クラブと4試合、8クラブと2試合の対戦)

■プレーオフ:2024年4月19日(金)~5月6日(月)
・準々決勝:2024年4月19日(金)~22日(月)
・準決勝:2024年4月26日(金)~29日(月・祝)
・決勝/3位決定戦:2024年5月3日(金・祝)~5月6日(月)

レギュラーシーズン上位8クラブによるトーナメント戦(3戦2勝方式)、最多24試合(最少16試合)
※上位クラブのホーム開催とする

40分間(10分のクォーターを4回)の試合を行う。第1クォーターと第2クォーターを前半、第3クォーターと第4クォーターを後半という。
第4クォーターが終わったとき両クラブの得点が同じだった場合は、1回5分の延長時限を必要な回数だけ行う。

シーズンが終了した時点で、勝率の高いクラブを上位として順位を決定する。

勝率が同じ場合は、次の各号の順序により順位を決定する。
1)当該クラブ間で対戦したすべてのゲーム(3クラブ以上ある場合は、当該 クラブ間で対戦したすべてのゲーム。
以下、2号および4号につき同じ。)に おいて勝率が高いクラブを上位とする
2)当該クラブ間で対戦したすべてのゲームにおいて得失点差が多いクラブを上位とする
3)リーグ戦すべてのゲームにおける得失点差が多いクラブを上位とする
4)当該クラブ間で対戦したすべてのゲームにおいて1試合あたりの平均得点数が多いクラブを上位とする
5)リーグ戦すべてのゲームにおける1試合あたりの平均得点数が多いチームを上位とする
6)抽選 (理事会が必要と判断した場合にのみ実施)

全クォーター(延長クォーター含む)=2名

・選手:10名以上15名以内、スタッフ:8名以内

・外国籍選手は3名以内

・帰化選手またはアジア枠特別選手は1名以内 ※1

・帰化申請中選手または留学実績選手は1名以内 ※2

・上記とは別枠で、特別指定選手は2名以内 ※3

・上記とは別枠で、ユース育成特別枠選手は2名以内 ※4

・選手:10名以上12名(14名)以内、スタッフ:8名以内
(特別指定選手2名以内は、12名に含む)
(ユース育成特別枠選手2名以内は、12名に含まない)

・日本人選手以外は、下記のうち4名以内とする

・外国籍選手は3名以内

・帰化選手またはアジア特別枠選手は1名以内 (出場枠は日本人選手扱いとする)

・帰化申請中選手または留学実績選手は1名以内 (出場枠は外国籍選手扱いとする)※1シーズンに1名以内(インジュアリーリスト登録は除く)

 

※1「アジア特別枠選手」とは、「中国、韓国、チャイニーズ・タイペイ、フィリピン、インドネシア」のいずれかの国籍を保有していて、「宣誓書」を提出した選手

※2「帰化申請中選手」とは、帰化申請(普通帰化、簡易帰化のいずれでも可)の受理を証明する書類(受理書類の控え)ならびに下記ルールの遵守を確約する書面を提出した選手

・16歳以上であること。

・本人自らが日本人への帰化を希望していること。

・帰化資格取得後に日本代表選手に選出された場合代表活動への参加を確約していること。

「留学実績選手」とは、高校3年間または大学4年間、選手登録した実績のある留学生選手

※3「特別指定選手」とは、満 22 歳以下のバスケットボール選手を対象に、連盟の垣根を越えて、個人の能力に応じた環境を提供することを目的に認定する選手

※4「ユース育成特別枠選手」とは、満18歳以下の自クラブのBユース(U15/U18)に所属中の選手を対象に、Bユースの価値向上と育成強化の促進を目的に認定する選手

B3リーグとB3クラブは、アリーナへ来場されるすべてのお客さまへ、一律に、安全で、快適な試合観戦環境を提供するため、当観戦マナー&ルールを策定いたしました。
初めてアリーナに足を運んでいただく皆さまも、またこれまでもアリーナで観戦・応援を愉しんでいただいている皆さまも、素晴らしいアリーナ体験をお持ち帰りいただくために、すべての皆さまのご協力をお願いいたします。

1.入場者に対して、一律に、安全で、快適な試合観戦環境を確保する
2.選手やスタッフおよび審判は、入場者へ素晴らしいアリーナ体験を提供すべき存在であるため、その安全性は確保されなければならない
3.エキサイティングな試合展開を目指すとともに、公序良俗を厳守し、差別侮辱行為を排除する、クリーンなアリーナを目指す
4.選手やスタッフの肖像、権利を妨げず、入場者によるアリーナ体験の拡散・共有を図ることで、より多くのお客さまにバスケットボールとアリーナ環境の魅力を伝える

B3リーグとB3クラブは、リーグ主催の試合における観戦マナー&ルールを設けています。
すべての皆さまに素晴らしいアリーナ体験をお持ち帰りいただくために、アリーナ内での観戦マナー、ルールについて、皆さまのご協力をお願いいたします。

1.観戦マナー&ルールに定める禁止行為やセキュリティ上問題となる行為が行われた場合には、退場や入場禁止、持込禁止物の没収等の処分に従っていただく場合があり、さらに、違反行為を行った試合以外の試合の入場も禁止される場合があります
2.コート付近の客席、特にコートエンドおよびコートサイドの前列付近は、選手がプレーする際に、やむをえず客席へ強い勢いで飛び込む場合が有り、さらに試合の内外を問わずボールが飛び込む場合がございますので、選手がプレーする際はボールや選手の行方に十分ご注意ください
3.前記の処分を命じられた方に対する、チケットの購入代金の払い戻しはいたしません。また、前記の処分を命じられた方は、違反行為によりリーグまたはクラブに生じた損害(違反行為を理由としてクラブに科された制裁に起因してクラブが被った一切の損害を含みます)の賠償を求められることがあります

ご協力いただくこと 内容
アリーナに持ち込めないものがあります。 花火や銃器などの危険物、太鼓、ホーン、笛、トランペットなどの楽器類は持ち込めません。
ペットを連れての観戦はできません。(盲導犬、聴導犬などを除く)
応援マナーを守ってください。 承認の無き横断幕や大型フラッグ、差別侮辱内容の幕および掲出物は使用できません。
公序良俗に反する発言や行為は、絶対におやめください。
他のお客さまに迷惑のかかることはしないでください。 通路に荷物を置いたまま、また通路に立ち止まっての観戦・応援はおやめください。安全のため、通路の確保にご協力ください。
観客席における喫煙は禁止です。喫煙行為は、指定の場所でお願いします。
※「喫煙」とは、人が吸入するため、たばこを燃焼させ、又は加熱することにより煙(蒸気を含む)を発生させる行為をいいます。いわゆる電子タバコ、加熱式タバコ、水タバコによる喫煙を含みます。
選手の肖像、権利保護のため。 試合中の写真撮影および15秒以内の動画撮影は個人での利用を目的とした場合に限り可能です。
※フラッシュを使用した写真撮影、および周囲の観戦の妨げになる大きな機材(望遠レンズ、三脚など)を使用しての写真撮影はおやめください。
※個人での利用以外のメディア掲載や商用利用を目的とした写真撮影・動画撮影については、クラブおよびリーグの許可が必要です。
試合運営の妨げになることは、しないでください。

コートにものを投げ込まないでください。
コートには絶対に入らないでください。
写真撮影時のフラッシュは使用しないでください。

掲出物設置を希望される場合は各クラブへ運用をご確認ください。

ボールや選手の行方にはご注意ください コート付近の客席においては、ボールや選手が強い勢いで客席内に飛び込む場合があるため、ボールや選手の行方には十分ご注意ください。

バスケットボールの試合を初めて試合会場で観てみようと思われた方は、下記のB.LEAGUEのページに情報が整理されているのでご参照ください。

はじめてのB.LEAGUE

 

チケットはホームゲームの主催クラブ(スケジュールページの対戦カードの左側に記載されているクラブ)が販売しています。

B3クラブのチケットページはこちら↓